ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

150を超える人と動物のハイブリッドが英国の研究室で秘密に作られました


f:id:Zzak:20201115160135j:plain

150を超える人と動物のハイブリッドが英国の研究室で秘密に作られました

(図 ファンタジー Pixabay)  (Fig.) アーティクル・イメージ

 

かなり長い間、動物を食物、または実験用の飼料として使うことについては論争がありました。PETAなどの組織は、動物が私達と同じような感情を持ち、殺されないに値する点を強調します; 一方で他のグループは、実験的な手段で動物を拷問することもまた、かなりの問題を抱えていることを恐れています。

例えば、試験中の洗顔料で処理された何頭かのブタは、開けたり閉じたりすることすらできないほど目が腫れたものがおり、そして彼らはそれらの試練を通して生きることを余儀なくされました。しかしながら、人間よりも動物を苦しませるほうがいいと言うことも指摘されています。

 

雑種胚は秘密裏に作られました

ローカルの研究所でヒトと動物のハイブリッド胚を使用するという英国の決定は、おそらく火に油を注ぐでしょう。これらの雑種胚(hybrid embryos)は、過去3年間、さまざまな病気の治療法を見つける目的で秘密裏に作られてきました。このオペレーション[手術]のニュースが一般に公開されると、実験はすぐに笑いものにされました。オペレーション[手術]の背後にいる科学者達を、「グロテスクに手を出している」と特に呼んだキャンペーンでは、デイリー・メイル(Daily Mail)誌によって集められた数字は、155のヒト - 動物雑種胚が試験用に作られたことを示唆しています。

 

(Fig.1) ハイブリッド

 

しかしながら、科学者達は、人間にとても近い生命体を試験することができることには恩恵があると主張しています。この研究は胚性幹細胞の開発に利用でき、私達が現在不治の病だと考える病気を治療したり、治癒するのにさえ使用することができますと、彼らは主張します。キングス・カレッジ・ロンドン(King’s College London)、ニューカッスル(Newcastle)大学、ウォリック(Warwick)大学の3つの大学がこのプロジェクトに着手する許可を与えられました:しかしながら、資金不足のため、彼らはそれ以来、胚の作成をやめました。

 

(Fig.2) 研究所イメージ

 

無所属議員席の貴族、アルトン(Alton)卿は、幹細胞から見つかった多くの治療法について、すべてが成人の幹細胞で、研究中の胚のものではありません。こうした事実を明らかにしました。彼はまた、胚の使用は道徳的および倫理的理由で失敗すると述べました。

ヒト - 動物胚の使用は、依然として議論の余地のあるトピックです; たぶん私達は、物議を醸すような何かを使わなくても、総ての病気の治療法を見つけるでしょう。

 

 

----- 出典 -----

掲載終了しております。

(同様の記事)

www.dailymail.co.ukwww.schwartzreport.net

150 Human Animal Hybrids Grown in UK Labs: Embryos Have Been Produced Secretively for the Past Three Years...・・・ 接続に時間がかかり、以下のプレビューが表示されないことがあります

www.tldm.org

 

----- この記事を読んで -----

私達人類は、交配を繰り返した末の品種改良でしょうか。もしかしたら、何らかのエンジニアリングによるミュータントなのかもしれません。

古代の神話や伝説には多くの奇妙な生き物が登場します。冒頭の挿絵に使った、ヒトとウマのハイブリッド、ケンタウルスもそうした生き物として創れるのかもしれません。

遺伝子工学が進歩し、遺伝コードを編集できるようになりました。やろうと思えばハイブリッドや未知の生き物をエンジニアリングすることが可能な時代なのでしょう。

スペアとしての移植用の臓器、医療行為としてのニーズはあります。本編で紹介されている方法での臓器調達は、必要悪なのかもしれませんが、複雑な気持ちになりますね。

 

(2:03) 2010/10/21

 

----- パズルのピース -----

zzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jp