ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

超大型ブラックホール発見。120億倍以上、私達の太陽よりも巨大


ADVERTISEMENT/広告

f:id:Zzak:20200402014027j:plain

超大型ブラックホール発見。120億倍以上、私達の太陽よりも巨大

( 図 超巨大ブラックホール クレジットNASA)  (Fig.) アーティクル・イメージ

 

宇宙物理学者は、太陽よりも120億倍も大きい、超巨大なブラックホールを発見しました。それは、宇宙が9億年未満の時にミステリアスな形態で形成されました。

このような巨大なものは、より近代的な宇宙では通常見られますが、一見して多くの話題となる材料を提供するようです。ブラックホールは物質と結びついた空間の領域で、光の光子でさえ重力の縛り目から放出(脱出)することができません。それらは、近隣の星や塵を引っ張って取り込むように感知し、注目に値する現象の宇宙動物園を作ります。そのようなガスジェットや急速に伸びるディスクを回転させます。

「この発見以前の最も巨大なブラックホールについては、ビッグバンから10億年後に発見されたもので約50億倍の太陽質量でした。新しい発見の半分以下になります。」と、ドイツのマックス・プランク天文学研究所(Max Planck Institute for Astronomy)の研究員のブラム・ヴェネマン(Bram Venemans)氏はディスカバリー・ニュース(Discovery News)にEメールで書きました。

今週のネイチャー(Nature)誌で報告された発見は、初期の宇宙でブラックホールがどのように成長したかについての理論に真面目な挑戦を提供します。

若いブラックホールは太陽の質量の100倍から100,000倍で始まり、そして銀河間物質を取り込んだり、他のブラックホールとマージすることによってそこから成熟すると、研究者達は以前に予想していました。

 

(Fig.1) 宇宙で最大のブラックホール

 

「極めて短時間でブラックホールを成長させるには、とても特別な方法が必要かもしれません。もしくは、第一世代の星と銀河が形成されたときに巨大な種ブラックホールが存在します。」と、北京にある中国の北京大学と共同で、代表科学者のシュビング・ウー(Xue-Bing Wu)氏はディスカバリー・ニュースにEメールで述べました。

どちらの説明も現在の理論には適合しません。

「この研究のとても刺激的な特徴は、初期の宇宙で超大型ブラックホールとそれらのホスト銀河が、共に進化しなかった結果がヒントなことです」と、宇宙物理学者アコス・ボグダン(Akos Bogdan)氏は述べました。なお、彼は、マサチューセッツ州(Mass)ケンブリッジ(Cambridge)にあるハーバード - スミソニアン天体観測センター(Harvard-Smithsonian Center for Astrophysics)に所属し、この研究には参加していませんでした。

 

(Fig.2) ブラックホール(インターステラー)

 

ブラックホールの親銀河だとする可能性は低く、その銀河は、既存の理論に基づいて結論された計算値ほど大きなものになることはないでしょう。「これは、少なくともこの場合、ブラックホールは銀河よりも速く成長しており、銀河と中央のブラックホールのしばしば予想される宇宙時間での共同成長に疑問を呈している」と、ヴェネマン(Venemans)氏は付け加えました。新しく発見されたブラックホールは、とても明るいクエーサー(quasar)の中に存在します。それは、宇宙が約857百万歳のときに存在しており、宇宙の現在の138億歳の約6%です。

「同じ距離の他のものよりも明るいため、比較的簡単にこの物体を感知することができます。」と、ウー氏は述べました。

多数の地上および宇宙基地の望遠鏡による観測が続けられ、同等の巨大な兄弟姉妹を探します。

「これらの天体は私達から遠く離れているので、たとえ固有の明るさが大きくても、それらのほとんどは(極めて)かすかに見えます。」と、ウー氏は述べました。

 

----- 出典 -----

掲載終了しております。

(同様な記事)

www.theguardian.comtime.comwww.asianscientist.com

 

----- この記事を読んで -----

ブラックホールは、もちろん至近距離で観測されたことがないこともあり、謎の多い天体です。質量が集中し、星が自己崩壊してブラックホールになると言われていますが、どこまで巨大なブラックホールが存在するのでしょうか。

ブラックホールはいつから宇宙に存在するのでしょうか。ブラックホールに寿命はあるのでしょうか。いつか消滅することはあるのでしょうか。

時空を歪めるのが質量なことを念頭におくと、一般相対論のイメージがしやすいかもしれません。一般相対論の解として、ブラックホールの延長に登場するホワイトホールや、ワームホールなどがあり、そうした空間の折り畳みの予想から、スターゲイトへ。ミステリーは尽きません。

 

Supermassive black hole - Wikipedia

List of most massive black holes - Wikipedia

 

zzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jp

zzak.hatenablog.jp