ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

2048年から来たタイムトラベラー


ADVERTISEMENT/広告

2048年から来たタイムトラベラー」は、「エイリアンが2018年に地球を襲う」と人々に警告しています

(Fig.0) イメージ図

 

ワイオミング州の男は、キャスパー市のエイリアン侵攻を警告

ワイオミング州(Wyoming)の男性は、10月2日の月曜日、彼は未来から戻ってきて、キャスパー市(City of Casper)に危機的なことを警告するようになったと警察に語りました。

警察は、午後10時30分頃、将来のことを主張する男についての電話に応えた。 20代後半の男ブライアント・ジョンソン(Bryant Johnson)が見つかりました。 キャスパー警察は、宣誓供述書で、彼が薬物やアルコールにさらされているようだと述べました。

 

(Fig.1) ワイオミングの男

 

彼は役人に、2048年から帰って来て、来年に起こるエイリアン侵攻を警告しました。 彼は住民にできるだけ早く立ち去るように言い、町の「大統領」と話をするよう要求し、誰とも話しません。

 ・・・2048・・・

 彼はまた、警察に、彼は宇宙人の助けを借りて時間を旅行することができたと語りました。 彼はパッドに立たなければならず、エイリアンは彼の体にアルコールを詰め込みましたが、彼らは計画していた2018年の代わりに2017年に彼を送ったと語りました。

ジョンソン氏は水気が多く、赤い目をしていて、言葉が鈍く、警察は宣誓供述書に報告し、彼はアルコール臭がしました。

彼の血中アルコール濃度の初期値は.136で、法的なレベルのほぼ2倍になっていました。 彼は、携帯用の呼吸検査機にあまりにも緩すぎるか、あまりにも激しく吹き飛んだので、値の読み取りは難しいと警察は述べました。もし人が自分の体にアルコールを持っているかどうかを判断するのに不正確な計器が使われて決められました。

ジョンソン氏は公衆中毒で逮捕され、ナトロナ郡拘留センター(Natrona County Detention Center)に連れて行かれ、「問題はない」と警察が報じました。

 

(Fig.3) キャスパーに現れた男

 

NTD.tv より

 

 

 

----- 出典 -----

元記事は掲載終了しております。

(以下は、同じ内容の記事になります)

alien-ufo-sightings.comwww.theepochtimes.commyfox8.com

 

----- この記事を読んで ----- 

(タイムトラベラー No.1)

結局、2048年エビデンスがなくて、アル中で逮捕された結末とのこと。パニック・メーカーなだけかも知れません。

2017年から同内容を取り扱った記事は、検索すると多数ヒットします。エンターテイメントの域を超えて、影響は大きかったのかも知れません。

過去へのタイムトラベルは現代物理学の理論的にはあり得なさそうです。サイエンス・フィクションの題材としてのエンターテイメントなだけなのでしょうか。でも、もしかしたら私達の知り得ないテクノロジーがあるのかもしれない、こうした観念にかられます。

 

ja.wikipedia.org

 

f:id:Zzak:20191222232528j:plain

( 図 シャドウ パブリックドメイン )