ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

時間 - 幻想


ADVERTISEMENT/広告

f:id:Zzak:20191218001702j:plain

時間とは何か

(図 時計 パブリックドメイン)  (Fig.) アーティクル・イメージ

 

時間は、イベントまたは瞬間の間の測定値です。 これは、過去から現在までの存在とイベントの進歩を計測するものです。

時間は宇宙の基礎的な部分で、基礎的な物理量です。 時間は、3つの空間次元に沿った第4次元です。

例を挙げる

さて、これの例で理解してください。

時間がないと想像してください。 時間は何も存在しないことを、あなたは知りません。 さて今、列車Aと列車Bの2つの列車があると想像してください。どちらの列車にも一緒に搭乗していますが、列車Aは駅に最初に到着し、列車Bは列車Aの後に駅に到着します。しかし、両方の列車に違いはありません。時間を使用しない場合、両方の列車は同じです。 両方の列車を測定したい場合は、両方の列車の差異を測定する必要があります。 両方の列車の間のイベントを記述するために測定値を使用する必要があります。

さて、別の例を考えてみましょう。

今あなたが私の投稿を読んでいると想像してください。そして私の投稿を読んだ後、あなたは少しうたた寝をしてから投稿を読みます。 だから私達が時間を考慮しなければ最初と最後のもの(私の投稿を読んでいる)は同じですが、実際には同じではありません。 だから私達は測定のための用語を必要とし、イベント間のプロセスと差異を記述します。 私たちが時間を使わなければ、物事を理解することはできません。

 

f:id:Zzak:20191204164312p:plain

違う方法での理解

別の手では、第4次元の時間を使います。 一般的に、何かの位置を表すために4次元を使用します。 私達は x、y、z、t(時間)を使って、空間上の何かの位置を記述します。アインシュタインは、特殊相対性理論の第4次元として時間を使用します。

時間を別のやり方で理解することができます。 時間は何かの存在を説明するのに役立ちます。 あなたが生きて呼吸しているなら、時間はあなたの現在の存在を与えるためにあなたを助けます。 誰か亡くなったとすると、時間もまたこの亡くなった方の過去の存在を与えることができ、もし明日亡くなるのならば、時間も将来の存在を助ける助けになるでしょう。 だから、時間は私達の過去、現在そして未来の存在を与えてくれます。 時間は過去から未来へのイベント間の測定値です。

 

物理学では、時間は運動と力を記述するための主要な役割を与えます。

 

とても興味深いことがあります。 時間を測定することはできますが、時間を感じることはできません。エントロピーが増加していると時間が増えていると言えます。 なぜ私たちが若く生まれて、年を取るのかという質問をしたことがありますか。 考えてください . . . . . . . . .. . . . .  . . . . . . . . .

 

何故ならば、エントロピーが増加するので、時間が増えます。

あなたは、石が地面に落ち、それを心に留める人がいなければ、それは音を出すかという質問をすることができます。 もちろん、はい。 したがって時間がエントロピーなしで流れ、それを経験する人は誰もいません。それでもまだ時間ですか? はい、それはまだ時間です。

 

時間を測定することはできますが、感じることはできません。

 

 

----- 出典 -----

元記事は掲載終了しております。

(以下は、 同様な記事になります)

www.space.comwww.nature.com

  

----- この記事を読んで -----

時間は私達の日常概念です。私達の都合で、地球が自転する1日をほぼ24時間とし、地球が公転する1年 を約 365日としました。別の惑星に行けば、自転や公転もまず違うでしょうから、1日を24時間と決める設定は無意味なのかもしれません。実際にはエントロピーが増えた変化の測定値によるものが時間です。気が付かなければいけないことは、私達の考えた時間が、宇宙では公式なものにはならないででしょう、と言う事です。。。時間の概念そのものが、幻想なのかもしれません !?

 

----- パズルのピース -----

NEXT 時間

zzak.hatenablog.jp

RELATED タイムトラベル理論

zzak.hatenablog.jp

zzak.hatenablog.jp

zzak.hatenablog.jp