ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

物理学者は神の証拠を見つけた:宇宙は巨大な「マトリクス」の設計で創られた


ADVERTISEMENT/広告

f:id:Zzak:20191217235429j:plain

 物理学者は神の証拠を見つけた:宇宙は巨大な「マトリクス」の設計で創られた

(図 アンドロメダ銀河 クレジットNASA)

 

ミチオ・カク(Michio Kaku)氏は、彼の研究でストリング理論(String Theory)を普及させられ、科学界で高く評価されています。彼は、神の存在かまたは宇宙のための知的な設計者の存在を指摘する新しい理論を開発しました。

 

ニューヨークのシティカレッジ(City College of New York)の理論物理学の教授であるアメリカの科学者は、研究し彼の結論に達しました。

タキオン(tachyons)は、粒子間の宇宙空間とか真空の空間内の物質を「解き放つ」能力を有する理論的な粒子で、本質的に総てが宇宙の影響から解放されます。

これによりカク氏は、宇宙は設計され創造され、無秩序の混乱ではなく、私達はある種の「マトリクス(matrix)」に住んでいという可能性に到達しました。

彼は彼の研究について述べました: 「私達は知性によって作られたルールによって創造された世界にいると、私は結論しました。

「私を信じてください、今日チャンスと呼ぶものは、もう意味をなさないでしょう。

「偶然ではなく普遍的な知性によって作られたルールによって、私達は支配される計画に存在していることは、私にとって明白なことです。」

彼はYouTubeのビデオで次のように述べています:「最終的な解決としての解答は、神が数学者である可能性があります。

「神の心は宇宙音楽だと私達は信じています。それは11次元の超空間を共鳴している弦楽の音楽として。

すべての計算で成功した宇宙をつくる必要があり、カク氏は神は数学者だと言い、私達はシミュレーションに住んでいることを暗示することができ、多くの専門家がこの概念を検討しています。

 

 

----- 出典 -----

元記事は掲載終了しております。

(以下は、同様な内容の記事になります)

www.ancient-code.comwww.express.co.uk

 

----- 参考ビデオ -----


Michio Kaku: Is God a Mathematician?

(5:33)  2013/01/02

 


Michio Kaku on God

(2:43)  2009/04/30

 

 ----- この記事を読んで -----

現代物理学、これは自然、宇宙を理解することへの挑戦と言っても良いと思います。その1つがスーパーストリング理論(超ひも理論超弦理論)です。ここでは、宇宙が11次元で構成されている仮説(=理論)を立てると、相対性理論量子力学を同時に説明できるとのことです。さて、私達は空間3次元と時間の計4次元まではなんとか知覚できますが、11次元とはどんな世界でしょうか。私達は実際にそうした世界に暮らしている存在なのでしょうか。

 

超弦理論 - Wikipedia

弦理論 - Wikipedia

 

zzak.hatenablog.jp