ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

プーチン大統領は、動物へのあらゆる形態の残虐行為を禁止する法律に署名します


ADVERTISEMENT/広告

f:id:Zzak:20210320031658j:plain

プーチン大統領は、動物へのあらゆる形態の残虐行為を禁止する法律に署名します

(図 Vladimir Putin (2017-01-17) ウィキメディア経由CC3.0 クレジットThe Russian Presidential Press and Information Office)

 

https://media1.tenor.co/images/aecac86ceb83bb4856c326dde84dc466/tenor.gif?itemid=4906759&fbclid=IwAR2PzLnnaWm5IxHRIiQSGjiex992bTBgMMqNi35GtmY2kqbbAHwu68iyio8

(Fig.) アーティクル・イメージ

 

「動物を愛するまでは、自分の魂の一部は目覚めていないままです。」 -  アナトール・フランス(Anatole France)

ロシアは、全国の動物福祉を改善するための新しい法律に調印したところです。

モスクワ・タイムズ(Moscow Times)紙の最新のニュースによれば、「動物の責任ある取り扱いおよびロシア連邦の特定の立法行為の修正について」と題された新しい法律は、ロシアのプーチン(Vladimir Putin)大統領によって承認され署名されました。

法律は最初ロシア議会の下院に送られました。2018年に戻っているロシア連邦下院)にです; それは法律を完成させるために、立法者に8年を費やしました。新しい法律は「動物の責任ある、倫理的で人道的な取り扱いの原則」によって導かれています。

それはまた、ペット所有権の問題に関する連邦、地域および自治体当局の権利と責任の完全な詳細を与えます。

新法は明らかに、ショッピングセンターでのあらゆる種類の動物園、バー/レストランでの家畜、動物カフェや、動物の戦い[賭け事]、そして最も重要なのは野良犬や野良猫の殺害を禁止しています。

法律は、ペット所有者のための規則を確立することを続けており、彼らは、彼らの仲間を大切にしなければならないと述べています。またそれは動物の残酷な扱いの宣伝を禁止し、また、ペットの飼育や、介助動物、文化的および娯楽的なイベントでのそれらの使用も同様に、その要件を強調しています。

それはまた、家やアパートでのあらゆる種類のエキゾチックな動物[爬虫類や、一般的なペットでない野生動物のこと]の飼育を禁止しています - 近年、ダチョウ(ostriches)やラクダ(camels)などの野生動物が、野生に放牧されました。よって、「免許のない」の総ての動物は、その動物は国家に没収される結果になります。その結果、「準合法的」サーカスの運営が遥かに困難になります。

 

(Fig.1) プーチン大統領

 

「危険な」犬種の、飼育禁止と制限

この新法は、ロシアの動物に種々の量の新しい保護を設定していますが、それは、ペット所有者が「潜在的に危険な」犬種に口輪をする必要があることを明確に述べており、これを法律に追加することに強く批判されています。しかしながら、法律のこの部分はまだ確定されておらず、後日に定義されることになるでしょう。加えて、犬の散歩のために指定された場所がハイライトされています。

アンドレイ・クリシャ(Andrei Klishas)上院議員は、コメルサント(Kommersant)誌にこう伝えました:

「人が路上で犬を散歩させるために外出するとき、彼らは無法者になるでしょう。何故ならば、この新しい法律は法的混乱を引き起こすからです。」

ロシアの動物権利の長のバイタル(Vital)氏はBBCに、次のように伝えました。法律はあまりにも単純で、そして法律の中で、組織が見たいと思うことや、そしてもっと多くの改善点を見たがっていることの、1パーセントをカバーするだけでした。

新しい法律は、現在ペットの飼い主によって飼われている家畜や一部の野生動物を保護しています。野生生物、あらゆる種類の養魚場、狩猟、あるいは農場や実験用動物の使用を網羅していません - これらのカテゴリーについては、近い将来に新しい法律が制定されるだろうことを、ロシア政府は説明しました。

 

 

----- 出典 -----

掲載終了しております。

(同様な記事)

karenholmestechnology.blogspot.comtass.comwww.livekindly.coednews.net

 

----- 参考 署名されち法律 -----

publication.pravo.gov.ru

 

----- この記事を読んで -----

ロシアなので、雰囲気として厳格な動物保護になりそうです。私達の祖国でも見習った方が良い部分もありそうです。
系統の違う記事ですが、プーチンさんなので取り上げました。また、プーチンさんのフェイスブックのページでは、政治の舞台から離れた顔も見ることができます。
良かれ悪しかれ、2000年からロシアのトップであり続けている歴史的な国家元首なことは事実です。どのような情報をどこまでご存知なのでしょうか。

 

フェイスブックVladimir Putin

ウラジーミル・プーチン - Wikipedia

 

----- パズルのピース -----

zzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jp