ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

「15億光年離れた銀河からやってくる」反復した電波シグナル


ADVERTISEMENT/広告

f:id:Zzak:20210123013331j:plain

「15億光年離れた銀河からやってくる」反復した電波シグナル

(図 未来 Pixabay)  (Fig.) アーティクル・イメージ

 

深宇宙からの電波バースト(radio blasts)[電波爆発]は以前に検出されましたが、そのような電波バーストが繰り返されたのはこれまでに2回目です。新しく検出された信号の1つが、どうやら同じ場所から、6回繰り返されました。

科学者達は、シグナルがどこから来るのかを最終的に理解する画期的な機会を提供すると主張しています。今までのところ、爆発した星の起源については、星を爆発させてエイリアンが送信をするなどの推測しかなくて、証拠は今までのところとても乏しいのです。

インディペンデント(Independent)誌によれば、最新のシグナルはそれぞれ1ミリ秒しか持続しませんが、しかし、太陽が12ヶ月で作り出すのと同じ量のエネルギー使って、それぞれが銀河を通して飛んでいます。

最も興味深いことに、科学者達は、これらのバーストのうちの1つが、毎回同じ場所から6回繰り返すのを発見しました。

 

ブリティッシュ・コロンビア大学(University of British Columbia)の天体物理学者、イングリッド・ステアーズ(Ingrid Stairs)氏は次のように述べています:

これまで、知られているFRB[fast radio burst(高速電波バースト)]の繰り返しは1つだけでした。別のものがあることを知ることは、もっとあるかもしれないことを提示しています。そして研究のために利用できる、より多くの繰り返しとより多くの発信源で、私達はこれらの宇宙のパズルを理解することができるかもしれません - それらがどこから来たのか、そして何がそれらを引き起こすのか。

 

(Fig.1) 宇宙

 

科学者達は、これらの繰り返しシグナルを見つけることは、彼らがそのような信号の「かなのり母集団(substantial population)」を最終的に見つけるだろうことを意味することだと考えています。

 

トロント大学(University of Toronto)の天文学者のチェリー・ヌグ(Cherry Ng)氏は、次のように述べています:

それは超新星残骸(supernova remnant)のようなある種の密集した塊、あるいは銀河の中央のブラックホールの近くにあることを意味するかもしれません。しかし、私達が見る総ての散乱を私達に与えるためには、特別な場所になければなりません。

3週間の間に、研究者達は13回の高速電波バーストを検出しました。これは、以前よりも現象に関するより多くの情報を彼らに提供します。科学者達は、このデータを使って発見することを望んでいます。シグナルがどこから来たのか、それらが自然に発生しているのか自発的に発生しているのか、あるいは意図的に作成されたかどうかについてです。

 

マギル大学(McGill University)のアルン・ナイードゥ(Arun Naidu)氏は次のように述べています:

これらの電波の発生源が何であれ、それがどれくらい広い範囲の周波数を生み出せるのかを見るのは興味深いです。ここで、内因的に発信源が特定の周波数以下を生成できない、いくつかのモデルがあります。

新しいシグナルは、ブリティシュ・コロンビア州(British Columbia)の、カナダの水素強度マッピング実験(CHIME、Canadian Hydrogen Intensity Mapping Experiment)により発見されました。チームは、検出可能な周波数の範囲が低すぎるともともと考えていましたが、彼らが期待していたよりも、これらの信号をより拾いました。

CHIMEが拾った13回のバーストのうち、少なくとも7回は、これまでに検出された中で最も低い400MHzの周波数でした。これはまた、拾うべきより多くのバーストがあることを提示していますが、しかし、その周波数が低すぎるので、現時点では検出されていません。

 

カナダ国立研究評議会(National Research Council of Canada)のCHIMEチーム・メンバーのトム・ランデッカー(Tom Landecker)氏は、次のように述べています:

[私達が今知っている]発信源は、低周波数の電波を生成することができ、それらの低周波の電波はそれらの環境から逃れることができます。そして、それらが地球に到達するまでに、検出できないほど散乱されていません。それは私達に環境と発信源についての何かを伝えます。私達は問題を解決していなませんが、しかし、パズルの中にはまだいくつかのピースがあります。

パズルの残りの部分をすぐに埋るために、チームがさらに多くの電波信号を拾うことを期待しましょう。

 

 

----- 出典 -----

掲載終了しております。

(同様な記事)

www.unilad.co.ukwww.independent.co.ukwww.forbes.comwww.dailymail.co.uk

 

----- この記事を読んで -----

高速電波バーストのエネルギー量からみて、発信源ではいったい何が起きているのでしょうか。発信源すら特定できていないのもミステリーです。

カルダシェフ・スケールで言う遥かに進んだ文明が、この宇宙のどこかで、私達の想像も及ばないエネルギーの利用をしているのかも知れない。こうした想像をする方もいます。

 

----- パズルのピース -----

zzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jp

zzak.hatenablog.jp