ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

スリランカのサクワラ・チャクラヤは「宇宙のホイール」を意味する。 スターゲイトだろうか


f:id:Zzak:20210908005815j:plain

スリランカには6500年の石造りの遺物があり、古代テクノロジーの明らかな証拠だ。サクワラ・チャクラヤは「宇宙のホイール」を意味する。 スターゲイトだろうか

(図 Stargate Pixabay)  (Fig.) アーティクル・イメージ

 

スリランカ(Sri Lanka)には6500年の石造りの遺物があり、古代テクノロジーの明確な証拠を示しています。

サクワラ・チャクラヤ(Sakwala Chakraya)、それは「宇宙のホイール[輪]」を意味します。

スターゲイトでしょうか。

実際、それは複雑な電気回路図です。

それは「サクワラ・チャクラヤ」として知られており、それは「宇宙のホイール」を意味します。

 

Ranmasu Uyana - Stargate of Gods Found? Ancient Aliens in Sri Lanka

(11:08) 2018/09/25

 

【ビデオ】

(0:00)

こんにちは、私はスリランカにいます。ランマス・ウヤナ(Ranmasu Uyana)という場所にとても奇妙な石の遺物があります。

ここでは、孤立した場所で、考古学者達と訪問者達の両方を困惑させているこの奇妙な円形の彫刻を見つけることができます。

とても複雑なデザインで、電気回路図や製図に似ています。スリランカの人々は、これは奇妙なポータル(portal)であり、神々がさまざまな惑星からやってきたと信じています。

考古学者達はそれがいつ作成されたかを知りませんが、これは約6,500年前のものであると一般に認められています。つまり、世界で最も古い彫刻の1つを見ているということです。

(1:03)

これは、エジプト(Egypt)のピラミッドやイギリス(England)のストーンヘンジ(Stonehenge)よりも古いものです。

しかし、この複雑な彫刻の意味は何でしょぅか。

これはスリランカではサクワラ・チャクラヤとして知られており、宇宙の輪を意味します。

サクワラはシンハラ語(Sinhala)で宇宙を意味し、チャクラヤはタミル語(Tamil)とサンスクリット語(Sanskrit)でホイール[輪]を意味します。

何故それは宇宙のホイールと呼ばれるのでしょうか。

そしてもっと重要なことに、主流の考古学者達はこれが単なる石の彫刻であると信じているのなら、何故それは鉄柵で保護されているのでしょぅか。

地元の人々は、この彫刻から特定の時間に奇妙なエネルギーが出てくると言います。その近くに立ったり座ったりすることはお勧めできません。

(2:06)

これは、スターゲイト(stargate)が奇妙なエネルギーを放出していることを私に見せようとする年配の紳士です。

彼は、ひもに結び付けられた神聖なお守りを使用すると、すぐに回転し始めることを示しています。

この回転運動は簡単に偽造できますが、EMF検出器と呼ばれるものがあります。

これは、エネルギーのとても小さな変化でさえも示します。

そして、EMFの隕石の針がすぐに反対側に届くことがわかります。これは、これからとても高いレベルのエネルギーが発生することを意味します。

このメーターは最大5ミリガウス(Milligauss)しか表示されませんが、この岩は遥かに高いレベルの磁束を放出しているに違いありません。

(3:05)

これは明らかに、ここで何か奇妙なことが起こっていることを意味します。

さらに奇妙なのは、これは継続的な変化ではなく、特定の時間にのみこれを見ることができるということです。

数分後にこれをもう一度テストしたところ、読み取りがありませんでした。

覚えておいてください、私はすでにあなたにインドのさらに別のスターゲイトを見せました。

この場所は完全に隔離されているため、EMFを検出する方法はありませんでした。

 

f:id:Zzak:20210909030245j:plain

(図 Portal Pixabay)

 

これらのスターゲイトの目的は何でしょうか。

スリランカ人によると、この6フィートの高さのスターゲイトは、神々が空から降りてきたポータルであるだけでなく、適切に使用されれば、人間でさえこのスターゲイトを介して宇宙の他の部分に移動できます。

(4:01)

この彫刻の真正面にいくつかの座席が刻まれていることがわかります。

地元の人々は、人間が十分長く座ってそこから出てくるエネルギーを吸収すれば、旅をして神々に到達できると主張しています。

別の理論は、図の中央にあるこれらの7つの円に集中すると、幻覚を引き起こし、幽体離脱やその他のサイケデリックス体験を誘発するというものです。

一部の人々はまた、主ブッダ(Load Buddha)自身がこのスターゲイトを少なくとも3回訪れ、これを操作して他の惑星に旅行することができたと信じています。

一部の密教者は今でも夜にこの場所を訪れ、石油ランプを点灯し、このスターゲートを開こうとして非常に深い瞑想状態に入ります。

(5:07)

特定の組み合わせでこれらのシンボルに集中したり触れたりすることで、天国への入り口を開くことができると信じられています。

西洋の世界は古代エイリアンの概念が過去50年間に始まったと信じていますが、アジア大陸では、人々はこれを何千年もの間信じてきました。

この場所で毎日瞑想しているこの紳士は、ヒンドゥー教(Hindu)の神々がこのスターゲイトを使って地球にやってきたと信じています。

あなたはスカンダ(Skanda)を知っていますか?

12の手と6つの顔?

彼らはまたエイリアンです。

私:スカンダ(Skanda)はエイリアンですか?

彼:ええ。

彼:バドラカリ(BhadraKali)は若い時間を意味します。

(6:03)

彼らはまたエイリアンです。

正しく正確に言うことはできませんが、わずかに匂い、影が出ています。

それはこの世界からではありません。

彼は「古代の宇宙人」という言葉について何も見たり聞いたりしたことがありませんが、神が空から降りてきたと彼がどれほどしっかりと信じているかを見ることができます。

考古学者は、これがエイリアンや高度な技術と関係があることを完全に否定しています。

しかし、彼らが主張していることはさらに不可解です。

主流の考古学者達は、これは世界地図であり、存在する最も古い世界地図であると主張しています。

(7:04)

しかし、彼らはこの理論を証明する証拠を提供していません。

主流の考古学者が正しければ、彼らによれば原始的な人々であった初期の人間は、どのようにしてそのような高度な図を彫ったのでしょうか?

彫刻は技術的に大変に進んでいるため、今日でも誰もそれを解読することはできません。

現代の気の利いた小物(gadgets)に似たシンボルがたくさんあります。

これらの2つの同心円は、誘導コイルまたは磁気コイルに非常によく似ています。

中央のコイルのすぐ隣に正弦波も見えます–これは偶然ですか、それとも実際に電気を象徴していますか?

(8:00)

内側に十字が付いた小さな円がたくさんあり、今日のネジの上面図と同じように見えます。

魅力的なのは、これらのネジがいくつかの長方形の区画(compartments)を保持しているように見えることです。これは、今日の多くのデバイスで使用されているのと同じ手法です。

最後に、左側と右側に2つの記号があり、現在使用しているフリップ・スイッチとリセット・ボタンに非常によく似ています。

技術的な装置のように見えない唯一の特徴は、外輪に見られる一連の水生動物です。

内部のすべては技術で説明できますが、外輪にはさまざまな種類の魚、カニ、カメ、さらにはタツノオトシゴや人魚が表示されます。

(9:03)

なぜこれらの水生動物がここに刻まれているのですか?

サークル内のこの複雑な技術図とどのように関連していますか?

非常に多くの複雑なシンボルや図が岩に刻まれているため、考古学者達や歴史家達は、これが実際に何であるかを説明する碑文をほとんど見つけていません。

岩の上で、考古学者達は、53という数字を表す2つの不可解な単語「パナティ・パナシャ(panati panasha)」を発見しました。

彫刻には20の数字と33のシンボルがあるため、形と数字の総数は53になります。

また、さまざまな動物を含む外輪を回転させて、中の秘密のシンボルと一致させることができると主張する人もいます。これにより、スターゲイトがアクティブになります。

(10:06)

これが単なるスターゲイトの図なのか、それともテレポーテーション(teleportation)に使用できる実際のスターゲイトなのかはわかりません。

これはただの地図だと思っていても、世界最古の地図なのでとてもユニークです。

それで、あなたはどう思いますか。

古代の建築者達はこれをスターゲイトとして使用したのでしょうか。

これには宇宙旅行秘密鍵が含まれていますか、それとも単なる地図ですか。

それが単なる地図である場合、それから放出されるEMFエネルギーをどのように説明しますか。

 

コメント欄であなたの考えを教えてください。

私はプラビーン・モハン(Praveen Mohan)です。ご覧いただきありがとうございます。登録することを忘れないでください。また、ベルボタンをクリックしてすべての更新を取得してください。

このビデオを高く評価して、友達と共有してください。すぐに話します。

 

 

----- 出典 -----

There is 6500 year stone artifact in Sri Lanka which shows clear evidence of Ancient Technology. Sakwala Chakraya’ which means the ‘Wheel of the Universe’. Is it a Stargate?」は、掲載終了しております。

(同様な記事)

www.bizsiziz.comdailymysteries.comnewsinstact.com

----- 参考ビデオ -----

Sakwala Chakraya - Star Gate of Anuradhapura

(0:55) 2018/10/13

 

 

----- 2019/06/18公開の記事を読んで -----

ビデオ紹介記事です。

世界には、考古学的な常識? 見識? では、とうてい古代にあったとは思えない実存するアーティファクト[不自然な遺跡/遺物]があります。考古学的な答えがなく、現代人の目線ではスターゲイトなのかもしれないとされるものも若干あり、そのミステリーは解決されていません。

現代の天文学が示しているように、地球と同じような生物が居るかもしれない天体は、近くても何光年も先です。

もしも、時空を瞬間的に移動できるパスがあるとしたなら....  地球にそうした訪問の仕方ができるのでしょう。カルダシェフ・スケールのタイプⅣや、タイプⅤの文明なら高次元の利用ができ、瞬間移動のパスを操れるのかもしれません。

 

Ranmasu Uyana - Wikipedia

 

----- パズルのピース -----

zzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jp