ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

コロナウイルス:全世界が「行動を起こさなければならない」、WHOは警告します


ADVERTISEMENT/広告

f:id:Zzak:20200129225528j:plain

コロナウイルス:全世界が「行動を起こさなければならない」、WHOは警告します

( 図 世界保健機関 ウィキメディアパブリックドメイン )

 

JAN 29,2020,  (日本時間 30日9:00AM)

世界全体がコロナウイルスと戦うためには「全世界が警戒する必要がある」、と世界保健機関の健康緊急プログラムの責任者は言いました。
マイク・ライアン(Mike Ryan)博士は、致命的なアウトブレイク[流行]に対する中国の反応を称賛し、述べました。「挑戦は素晴らしいが、反応は大規模だった。」
WHOは木曜日(1月30日、日本では31日かも)に会合します、ウイルスが世界的な健康上の緊急事態を構成するか否かを議論するためです。
中国の武漢市は、アウトブレイクの震央です
しかし、このウイルスは中国全体に広がり、タイ、フランス、米国、オーストラリアを含む世界の少なくとも16か国に広がっています。
中国では130人以上が亡くなり、6,000人近くが感染しています。
特定の治療法やワクチン(vaccine)はありません。しかしながら、多くの人々が治療後に回復しました。
WHOのライアン博士はこう述べました。国際的な専門家チームが集まり、中国に行き、現地の専門家と協力して、病気がどのように伝染するかについてさらに学びます。
「私達は、この出来事の重要な分岐点にいます。これらの伝達の連鎖はまだ中断される可能性があると考えています」と、彼は言いました。
オーストラリアの科学者達は、中国以外で新しいコロナウイルスを再現することに成功し、早期診断テストの開発に使用できる可能性が高まっています。
 
今週中国を訪問したWHOのテドロス・アドハノム・ゲブレイェサス(Tedros Adhanom Ghebreyesus)局長は、このウイルスに感染した人のほとんどは「軽度の症状」のみに苦しんでいると言いましたが、しかし約20%は肺炎(pneumonia)や呼吸不全(respiratory failure)などの重篤な影響がありました。
彼はこう言いました、中国は「世界の連帯と支援を必要です」、そして「世界は、過去のアウトブレイクから学んだ教訓に基づいてアウトブレイクを終わらせるために集まっています。」
局長はこう付け加えました、WHOは先週の3件のレポートで、ウイルスによる世界的なリスクを「高」の代わりに「中程度」として「深く後悔しています」
彼は、ドイツ、ベトナム、日本での病気の人から人への広がりを心配していると説明し、専門家は、世界的な緊急事態(global emergency)を宣言するかどうかを決めるときの、木曜日にそれを考慮すると言いました。
 
武漢で何が起こっているのでしょうか。
市の住民は、孤立した恐ろしい時間に耐えています。ほとんどの種類の交通は禁止されており、ウイルスの拡散を最小限に抑えようとして、1100万人が家に閉じ込められています。
「Wuhan jiayou !」と叫ぶ隣人のオンライン動画が登場しました。窓の外-大まかな翻訳「武漢、強くいてください!」または「武漢、がんばれ」。
 
このフレーズは、中国のTwitterのようなソーシャル・メディア・サイトのWeiboでトレンドとなっており、全国の人々から支持メッセージを投稿されています。
「私達はこれを乗り越えます。Wuhan jiayou、全国があなたを支援しています」とWeiboのコメントを読んでください。
「これは私が外出しなければならなかった封鎖以来の最初の日です」と、50代の男性が、さびれた通りで水曜日にAFP通信に伝えました。
「私には選択肢がありません、私は食べ物を買う必要があるからです。」
 
分析-なぜ死亡率がわからないのでしょうか。
ジェームス・ギャラガー(James Gallagher)、BBCヘルス&サイエンス特派員
 
このウイルスはどれほど致命的なのですか。これは基本的な質問ですが、しかし答えはわかりにくいです。
130件の死亡と6,000件のケースを取り上げ、2%の死亡率を算出するのは、あまりにも単純すぎます。
私達は、アウトブレイクの最中で、数千人の患者が依然として治療中です。
私達は、彼らが生きるか死ぬか分からないので、そのため、彼らはこれらの計算には使用できません。
私達はまた、軽度で未検出の症例がどれくらいあるのかも分かりません。
「全体的な死亡率がどうなるかについての声明を出すのは時期尚早」と、WHOのマリア・ヴァン・ケルホーヴ(Maria Van Kerkhove)氏は警告しています。
また、新しいウイルスの致命的なことは、脅威の1つの構成にすぎません。
インフルエンザは毎年何十万人の人々を殺しますが、しかし、それが超致命的だからではなく、余りに多くの人々に感染できるからです。
 
誰が武漢から避難しているのでしょうか。
ウイルスが最初に出現した場所の武漢から、何百人もの外国人が避難しており、日本、米国、EUが国民を本国に送還しました。
約200人の日本人が東京の羽田空港に着陸し、- 地元の米国領事館の労働者を含む - 240人のアメリカ人が水曜日に武漢を去りました。
米国の飛行はカリフォルニアの軍事基地に着陸し、駐機場で緊急車両に遭遇しました。防衛省は、搭乗している人々がモニターされ、病気になったら地元の病院に送られると言いました。
 
オーストラリアは、本土から2,000 km(1,200マイル)離れたクリスマス島(Christmas island)で、避難者を隔離する計画をしています。
EU市民を故郷に飛ばす2機の航空機が予定されており、250人のフランス人が最初の飛行に出発します。
韓国は、約700人の市民が今週4便で出発すると言いました。マレーシアとフィリピンはともに、武漢とその周辺の市民を避難させることを約束しています。
カナダは約160人の国民を帰国させるために飛行機をチャーターしましたが、しかし武漢の近くに着陸する許可を得るには数日かかると言いました。
 
旅行状況はどうでしょうか
火曜日に香港は、都市と中国本土間の国境を越えた旅行を削減するための計画を発表しました。
ブリティッシュ・エアウェイズ(British Airways)は、中国本土への往来総てのフライトを一時停止しました。英国外務省は、「重要な旅行以外」について警告しました。
他のいくつかの航空会社も同様の措置を取っています。ユナイテッド航空(United Airlines)とキャセイパシフィック航空(Cathay Pacific)はフライトを制限しています。一方、アジア最大の航空会社の1つであるライオンエア(Lion Air)は土曜日から中国へのフライトを停止しています。
 
キャセイパシフィック航空はまた、ウイルスの拡散を防ぐために、機内トロリーサービスの停止、食事の提供の一部を変更、ホットタオル、枕、毛布、雑誌の配布を停止しました。
 
----- 出典 -----
 
----- この記事を読んで -----
日本時間、30日朝9時のBBCニュースです。
半分くらいは日本で伝わっているのでしょうか。
海外諸国はやはり、中国からの渡航者(帰国者)の隔離をしたり、中国便を閉鎖しています。
 
みなさま、どうぞお気を付けください。

 

(フランス通信社 AFP)

zzak.hatenablog.jp