ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

メキシコの洞窟で、ヒューマノイドの存在と宇宙船との謎の彫刻のアーティファクトを発見


ADVERTISEMENT/広告

f:id:Zzak:20191218031418j:plain

メキシコの洞窟で、ヒューマノイドの存在と宇宙船との謎の彫刻のアーティファクトを発見

(図 Google Earthより、プエブラ(Puebla) - ベラクルス(Veracruz) )

(Fig.) アーティファクト[人工物/遺物]  (Fig.) アーティファクト

 

メキシコの洞窟は、奇妙なアーティファクトが置かれていました。伸びた頭と楕円形の目のミステリアスな存在と、恐らく宇宙船である物体のイラストが描かれています。

 

メキシコの洞窟を調べた探検家は、これらのアーティファクト[出土品]は地球上のエイリアンの最も優れた証拠の一つだと言います。

この洞穴は3つの洞窟の一部で、その場所はベラクルス(Veracruz)とプエブラ(Puebla)市の間にあります。

この調査員達は、エイリアンを示す絵柄付きの彫刻された石のような予期せぬ発見をしました。 他の洞窟では、金の物体が見つかりました。

石の外観は、宇宙船のような地球外物質の証拠を示しました。人間のように見えますが、実際には存在しません。発見された石の一つは、宇宙船の高い位置を明らかにし、そして私達の世界に属さない存在を明らかにしています。

どうやら、この画像は、プレヒスパニック(preHispanic)文明の古い君主の隣に立って、コーンコブ(corncob)[トウモロコシの穂軸]を集めているエイリアンを描いています。

現実と思うにはあまりに良すぎる

洞窟の近くに隠れていた古風な謎の船が過去にあったことを、地方の神話は示唆しています。

実際、これらの神話は、研究者達がこの特定の領域を探索するためのインスピレーションでした。

探検家達は、人類のために予期せぬ、しかし特別な発見をもたらしました。 彼らは、彼らが発見したものが何千年も前の遠くの地球外生命が現れた重要な証拠かもしれないと提示しています。

人類学と歴史の国立研究所(The National Institute of Anthropology and History)、あるいは簡単にINAHのホセ・アグアヨ(Jose Aguayo)氏は、発見について話してはいません。というのは、それは古典的なアーティファクトを代表するものではなく、私達が話をしている私達の支配的な歴史に直面しているからです。

アーティファクトが未だ収集されていないまま残っています。最終的には政府機関であるINAHは、エイリアンが先史時代の文明と接触してきたことを政府が長年否定しているという事実を踏まえて、発表しなければならないからでしょう。

 


Hallan en una cueva de México pruebas concretas del contacto entre los Mayas y los extraterrestres

(3:47) 2017/06/19

 

 

 ------ 出典 -----

元記事は掲載終了しております。

(以下は、同様な内容の記事になります)

www.ancient-code.com

medium.com 

 

----- この記事を読んで -----

マヤ・アステカの痕跡として残されたアーティファクトは、今後も発見されてゆくでしょう。人類をデフォルメした図柄として、太古の昔の、その当時の流行りだったのでしょうか。それとも人類以外のヒューマノイドを見た上での、忠実な図柄がウルトラマンに似たものだったのでしょうか。私達人類の先祖が、何に遭遇したのか関心が尽きないところです。

この記事は2017/10/07のものでしたが、2019年に米国海軍がUFOの存在を公式に認めたことを踏まえれば、地球がエイリアンに訪問されていた可能性を排除しにくくなるとも考えられます。

 

----- パズルのピース -----

zzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jp