ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

次の大きな飛躍:米国は月に戻ります、ペンス副大統領

2019年、アポロ11号が月面に降りてから50年を迎え、宇宙開発が民間事業に推移しつつあることが分かります。民間の競争により、いろいろと言われていることが、明らかになることに期待したいです。

NASAは、地球が新しい月を持っていることを確認

地球の月は1つではありませんでした。観測精度が上がり、小さな天体の動きが捉えられるようになり2番目の月だと分かりました。 これから、小惑星も含めて、多くの未知の天体が見つかって行くことでしょう。そうした中には、不都合な天体もあるかもしれません…

月は実際にエイリアンの観測所です

人工地震の観測データが、月が中空構造であることを示してしまいました。片面しか地球に見せない天体で、地球よりも古いと言われている月。解明されていない月の本当の姿があるのでしょうか。

アポロ17号と最後の月着陸のミステリー、なぜ私達は戻っていないのでしょうか

月面探索のアポロ計画は、アポロ17号の後に、アポロ18号、19号および20号とさらに3つの任務を計画しましたが、中止されました。これも含め多くの憶測を呼んでいます。真相はいかに。