ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

パンデミック

13歳の少年がCOVIDワクチンの数日後に死亡:CDCが調査中

健常者接種するワクチン。薬害はあってはなりませんが、どうやら疑わしい症例は数多くあるようです。積極的に報道しないのは何故でしょうか ?

新たな研究は、COVIDワクチン接種の安全性を疑問視し、政府に告知を迫ります

ワクチンについて信頼できそうな統計情報の、アカデミアからのものが紹介され始めました。とにかく安全であれば、何も言うことはありません

新たなメタアナリシスは、「COVID-19死の大幅な縮小」がイベルメクチンの使用で可能だと発見

イベルメクチンで、567の対策ができることが次々に挙げられています。長期にわたり安全で安価な治療薬が使われておかしくありません

COVID-19ワクチンを急ぐことの危険性

このパンデックを考えると、ワクチンに期待したいのですが、安全性についてあまり語られないのは何故でしょうか ?

「陽性のPCR検査の半分以上は感染性の可能性は低いです」- 感染症ジャーナル

毎日発表される検査陽性者数。どうやら、この半分以上が偽陽性(誤検知)なようです。どうなっているのやら...

バイラム・ブライドル博士が、科学を共有することを恐れている100人の同僚のためにCOVIDワクチンの懸念について話します

若年層の心臓の炎症とワクチンとの関係性が言われ始めました。ウイルス免疫学専門の先生の話があります

マニトバ州の主任微生物学者兼ラボ・スペシャリスト:陽性「症例」の56%は感染性ではありません

優秀な分子判定法であるPCR検査が、ウイルスの性質の見極めに利用できず、病気かどうかの判定にはならない理由が示されています

社会の大量洗脳について、ダライ・ラマからのより激しく胸を打つ言葉

現代史で、メディアが民衆の洗脳に一役買っていることは明らかです。これまで、そして現在、あなたは洗脳されていませんか !?

スウェーデンはPCR検査を「誰かが伝染病をもっているかを判断するために使用できない」と言います

スゥーデンの当局が、PCR検査をバッサリとしました。明快な理由が述べらています。日本はどうした ?

上院が満場一致でホーリー法案を可決し、総ての武漢研究所の知識情報の機密解除をします

米国上院議会で法案が可決されたことで、パンデミックの暴露が活発化しました。陰謀論の影に犯罪ありです

ファウチは武漢の漏出についてEUに警告し、ヒドロキシクロロキンが故意に禁止されたとき反対のことを米国に伝えた

パンデミックでの疑問は、早期発見-早期治療を避けているようにも見える、治療方法へのダメ出しです。何が起こっているのでしょうか ?

ファウチの上司は、武漢研究所への資金提供を認めている

武漢ウイルス学研究所と米国の国立衛生研究所とのつながりの証言や証拠が続けて出て来そうです。これからどうなってゆくのでしょうか !?

電子メールは、アンソニー・ファウチがパンデミックの始まりでのコロナウイルス研究「海外」への資金提供を示す

流行り病が人工的なものかもしれないとは、以前から噂されていました。ソーシャルメディアの制限が解除されるにつれて、真相が暴かれるかも知れません !?

ベイズの定理: おそらく私達が毎日使う数学のツールですが、それは何ですか

シンプルなだけに応用範囲の広いベイズの定理。不確定なことの予測に使われますが、どんな例があるのか、数式なしで見てみましょう。

SARS-CoV-2の迅速検出のための抗原検査での偽陽性結果の潜在性 - 臨床検査スタッフと医療提供者へのレター

市中感染の広がり具合を知るためには、集団の検査が必要です。しかし、そこには避けて通れない偽陽性の問題がありました !

私達がCOVIDの起源について質問できないのは何故でしょうか

流行り病の起源は、自然発生なものとして調査が行われましたが、何も分からないままでした。では、その起源とはいったい... !

カナダ、オンタリオ州政府の医療関係者が集団コロナウイルス検査に対して警告します

検査の運用が上手くないと、幻のパンデミックを作り上げてしまいます。早い段階から、具体例が紹介されています。

プロビンスタウンはプロテアーゼの町になりましたか

エイズと呼ばれる病気が発見されたとき、短期間で開発された治療薬での薬害の問題がありました。薬は安全性を確かめるために、おおよそ7年くらいの開発期間になります。今のパンデミックは大丈夫でしょうか ?

WHOやCDCのエアロゾル感染への言及について - 何をいまさら

パンデミックが始まって以来、恐怖を煽るようなネタを散見します。エアロゾルの正体と影響は何なのでしょうか ?

2人の救急医、検疫が「全く意味をなさない」理由について

流行り病が死因となるように付け替えが行われているようです。何の目的で誰が指示しているのでしょうか...

ヒドロキシクロロキンで知られる医師はノーベル平和賞にノミネートされました

ゼレンコ先生、かなりご苦労されていますが、ノーベル平和賞にノミネートされたというニュースです。国の保健機関が、初期治療に消極的なのはなぜでしょうか ?

ロナ検査詐欺 - 受けていない検査が陽性だったとは、どういうことなのか

流行り病の検査を利用して、陽性者数を膨らませているのではないか、こうした噂があります。実際どうなのでしょうか、そして顛末は...

研究が提示します、LA郡でのCOVID-19の致死率は、以前考えられていたよりも「遥かに低い」

昨年、日本で第一波があったころに、研究者やジャーナリストは、このパンデミックについて合点が行かない事を指摘していました。

「リークされた電子メール」、2021年のトルドー首相のクレイジーなCOVID計画の概要は本当ですか

カナダ首相周辺からリークされたとされる怪文書が話題になっています。COVID-21とは何か、そして封鎖措置のプランとは、グレート・リセットとは... ジャーナリストの答えは...

イーロン・マスク - Covid検査の疑問

イーロン・マスクさんは、それ以上言いませんが、パンデミックが何なのか結論に至っているようです。彼のツイートを見てみましょう

デレク・ナウス氏はCOVIDを検査する方法を知りません

それはインフルエンザだったとの主張がありましたが、誤りです。残念ながら、消えたインフルエンザのミステリーは解決しないようです...

米国の研究所は、1,500の陽性検査でCovid-19を1つも見つけられません

新型567とされているものの明確な証拠がないとのこと。皆が納得する回答は得られるのでしょうか。うやむやのままでしょうか ?

2007年 - クイック検査への信頼は、そうではなかったエピデミックにつながります

2007年に、百日咳の判定のために使われたPCR検査の結果、陽性判定による院内感染/流行が発生したとされました。しかし、ほぼ偽陽性でした。この事例から何を学んだのでしょうか...

WHOのデータは、イベルメクチンがCOVID死亡率を81%減少させることを示します、けれども彼らは勧めないのか

医師が実際に治療に成功している既存薬の再開発に、異常に消極的なことが知られています。そして何故、新薬のワクチン押しなのでしょうか ?

トランプは、COVID-19の対応で「歴史を再発明しようとしている」と、ファウチ、バークスを非難する

トランプ元大統領の下で流行り病対策の中心にいた人物とはどのような人物なのでしょうか。何を陣頭指揮してきたのでしょうか ??