ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

エイリアン

現実の人類ハイブリッド・プログラム – 地球に新しい種族が登場しています

バーバラ・ラムさんは催眠療法により、表面化していない記憶を調査する専門家です。レプタリアンの記憶があるとされています、どのように解釈したらいいのでしょうか...

アヌンナキ - シュメールの神は実際にエイリアンで、他の惑星から私達の地球にやって来ました

アヌンナキの墓がイランで見つかったとするトピックです。紹介されているビデオはエンタメの範囲でしょうが、いつかリアルなものが見つかるかもしれません

アヌンナキの証拠 - PART TWO

ゼカリア・シッチンさんを支持する立ち位置のアーカイブ誌が、専門家にシッチン氏の正当性についてインビューします !

エイリアンは私達を無視しているのでしょうか。 多分私達は既に「銀河系動物園」にいる彼らの捕虜です

何かが地球を訪問しているのは間違いなさそうですが、コンタクトが無いのは何故なのでしょうか... 私達が下等過ぎるのでしょうか !?

アヌンナキのタイムライン

アヌンナキのストーリーとして、今から4000年ほど前の核兵器の使用までが紹介されています。総ては推察の域ですが、もしかして、地球は採掘済みの廃坑なのでしょうか ?

エイリアンは私達を遺伝的に作り上げました:圧倒的な証拠

DNAにはミッシングリンクがあり、これを踏まえて、ダーウィンの進化論を信用するならば、人間への進化を説明できないことを言っているとも判断できます。私達はどこから来たのでしょうか !?

アヌンナキの帰還 – 落ちたシュメールの神々

ニビルと太陽系のかかわり、そして水についての古文書の記述。これらは、アヌンナキの可能性を説明するのでしょうか !?

ソルウェイの宇宙飛行士の裏にある真実:ミステリーは解決しました

英国のソルウェイで、宇宙人が写り込んだとされる一枚の写真。この宇宙人は何者なのでしょうか。果たして真相は !?

ジーザスはエイリアンを愛しています:バチカンは「地球2」の発見の後に地球外生命の狩りに加わります

科学技術により新しい世界が発見され、宗教も整合性を保つ努力をされているようです。それにしてもバチカンはエイリアンをどこまで把握しているのでしょうか !?

驚愕:月の反対側にある都市。それは「シン25」という名前の、NASAの第25の月への秘密の任務で撮られました

月が、惑星の衛星としては不可思議な存在だと、多くの方達が思っています。アポロ計画の後も月に行っていたのでしょうか... それらは噂に過ぎないのでしょうか

エイリアンが到着したときに、何が起こるのか

私達が、地球外からの訪問を受けるとき何が起こるのでしょうか。それとも、そんな心配はいらないことになるのでしょうか。備えはできているのでしょうか...

本物の何かが起こっています

地球史での大災害、南極条約、南極の発見と地図化、ハイジャンプ作戦、未知の飛行物体との遭遇、ホロー・アース、極と世界気象、南極横断山脈、失踪事件とアブダクションなどを紹介。

リンダ・モールトン・ハウ: 25億光年先から何かが地球にやってくる

高速電波バーストは自然現象なのでしょうか、それとも高度な宇宙の文明が使うテクノロジーなのでしょうか !?

メン・イン・ブラック - 政府の代表者またはシェイプ・シフター

メン・イン・ブラック、MIB、政府の工作員、非合法、そんな印象でしょうか。ある程度このイメージに近いものがあったのだろうと思いますが、尾ひれのついた話になっているのかも知れません。

物理学者が、猫が液体か固体かに分類されるべきかどうかに関する研究でイグ・ノーベル賞を受賞

猫が液体なのか固体なのか、ジョークの部分はさておき、とても面白いテーマです。もちろん、シェイプ・シフターと言われている生き物の可能性を想像してのことになります。宇宙のどころかに居るでしょうか !?

彼らは、アフリカで地球外のスカルを見つけたのでしょうか。これは人類史を変える可能性があります

ヒューマノイドようだが人間のものではない、どのような生き物だったのか判断がつかないスカルのトピックがときどき現れます。いかなるものなのでしょうか !?

ロシアの警告、エイリアンとの戦争が北極で始まりました

2018年7月25日の2.1キロトンの火球の爆発が北極圏でありました。自然のものだったのでしょうか。それとも自然ではなくて、何か違う意図を持ったものだったのでしょうか。

これは、技術と引き換えにエイリアンとの協定を結んだ大統領です

第二次世界大戦後の冷戦下において、時の超大国、米国やソビエト連邦が地球外生命とコンタクトし、交渉事があったとするストーリーがあります。どこまでが本当のことなのでしょうか !?

エイリアン・コンタクティは、彼の人生を永遠に変えた45分について説明します

レイ・ヘルナンデスさんは、UFOとコンタクトしてから人生が変わられたとのこと。アポロ宇宙飛行士の故エドガー・ミッチェル博士と協力されていたようです。

ロズウェル事件 - 研究者は、歴史の中で最大のUFO隠蔽を公開します

ロズウェル事件調査の中心人物の一人の、トム・キャリーさん。彼によれば、かん口令が敷かれ、全く何も語られずに亡くなられたかも相当いたようです。いったいこの事件とは...

そういう分けで、アヌンナキは地球に来ました

アヌンナキはシュメール文明のストーリーですが、地理的に隔絶した地球のいたるところで不可思議な共通のストーリーがあるのは何故でしょうか !?

元エリア51の科学者は、大衆には見ることのできないプロジェクトを発表します

エリア51に勤務されていた研究者デビッド・アデールさんが、従事されたり見聞きされた機密のテクノロジーを公開します。映画アバーブ・マジェスティックにも登場します。

アヌ、総ての権限の最高の源でアヌンナキの祖先

アヌンナキの始まりについて紹介されています。アヌンナキにも始まりがあった、これはある意味新鮮です。

CSETI協会会員によるUFOとの直接接触 - 第2部 -

スティーブン・グリアさんの活動を紹介しています。各地で、瞑想により召喚し、撮影された未確認飛行物体を、第2部で取り上げています。

CSETI協会会員によるUFOとの直接接触ヴェロ・ビーチ、フロリダ

スティーブン・グリアさんが行われている活動を知ることができます。瞑想によりUFOと交信されているとのこと。このことは、意識でコンタクトがされることです。どうなっているのでしょうか !?

古代アヌンナキについての30の驚異的な事実

シュメール文明があったことは史実ですが、シュメール文明の進み具合は、他の文明とどの程度開いていたのか、どの程度の特殊性があったのでしょうか。そして古代アヌンナキとは.....

元CIAは公式に、地球外のインプラントの証拠を示しています

CIAは、アブダクションされ帰って来た人達に地球外のインプラントが埋め込まれているのを知っており、調査対象になっていました。そして、このインプラントの材質や機能についてははっきりとはしていません。

エノクの本に登場するエイリアンは、ピラミッドのもう1つのストーリーを伝えます

エノク~シュメール~エジプトと、地球史のミステリアスな部分の関連性についての考察です。ウォッチャーと呼んでいるのは、地球外からの見張り番、観察者の位置づけです。どれだけ、かかわったのでしょうか。

人類ハイブリッド - 科学者達は、人類がエイリアンDNAのアップグレードを受けていることを認めています

人類と知的地球外生命とのハイブリッドの考えは、太古よりあり昨日今日の新しいものではありません。現代的には、地球外生命にアブダクション[拉致]されて遺伝子操作を受けたり、そうした子供が生まれたりすることです。

ギルガメシュについて20の事実 - 古代シュメリアの半神半人

神が人の世にまぎれ込み、半神半人の存在として統治したというストーリーです。こうして人の世の中に神の力を持つ子孫が存在するとしたストーリーを伝える原典的な存在になるのでしょうか !?